ページの先頭です
メニューの終端です。

消火器の不適正な訪問販売にご注意ください!

[2020年7月3日]

消火器の不適正取引に注意してください‼

 ~全国各地で消火器の訪問販売や点検により、不当に高額な料金を請求され、トラブルになるという事例が多数発生しています~

不適正

不適正取引の事例

 【 ご家庭 】

  ・ 「消防署の方から来ました」「地区の役員です」等のなりすましによるもの。

  ・ 「〇〇(市、消防署、地区、自治会など)から委託、指示を受けました」と装うもの。

  ・ 「消火器は法令で家庭にも必要です」等の設置義務を装うもの。

  ・ 点検、更新を言葉巧みに、また強引に行い不適正な価格を請求するもの。

  ・ 規格に合わない、古い、リコール製品等と偽るもの。

    ※一般家庭では消火器の設置、点検は義務となっていません。

 【 事業所 】

  ・ 点検料が無料、低価格を強調して点検を実施し、不適正な価格で更新料を請求する。

  ・ 強引、別用件で建物に入り勝手に点検を実施し、不適正な価格で点検料、更新料を請求する。

  ・ 維持する経費が安いと持ちかけ、不適正な価格の初期費用を請求する。

  ・ 書類を偽り署名、捺印させたものが点検や購入の契約書となっている。

  ・ 正規の委託契約をしている業者と偽って点検、更新を行う。

被害にあわないためには

  〇 多くの場合が突然の訪問です。言葉巧みに誘導され相手のペースにはまり、業者の言いなりにならないようにしましょう。

  〇 事前に電話連絡等を行ってからくる場合は、なりすまし等にみられる手口ですので、注意しましょう。

  〇 口頭のみで身分を名乗る場合は、身分証明の提示を求めましょう。

  〇 言葉巧みに、また強引に建物へ侵入しようとするなど身に危険を感じた場合は、警察に通報しましょう。

  〇 無料、低価格、即時契約を迫るもの、お得感を煽るものは注意が必要です。

  〇 みだりに署名、捺印は行わない。

 連絡・相談先

  豊岡市消防本部

   場所:豊岡市消防本部、豊岡消防署、日高分署、出石分署、但東駐在所、城崎分署、竹野出張所

   電話:0796-24-1119(代)

  豊岡市消費生活センター

   受付:月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始は除く)午前9時~午後4時

   場所:豊岡市中央町2-4 (豊岡市役所生活環境課内)

   電話:0796-21-9001

啓発用パンフレット

お問い合わせ

豊岡市消防本部 予防課
電話: 0796-24-8045(直) ファックス: 0796-24-1176
E-mail: shobo-yobo@city.toyooka.lg.jp