ページの先頭です
メニューの終端です。

熱中症に注意しましょう!

[2021年6月23日]

熱中症とは?

 屋外や屋内を問わず気温や湿度が高い環境の中で、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温の上昇やめまい、体のだるさ、悪化するとけいれんや意識障害など、様々な障害をおこす症状のことです。

どんな症状が出るの?

 熱中症の重症度は、具体的な治療の必要性の観点から、Ⅰ度・Ⅱ度・Ⅲ度に分類されています。

 暑い場所にいるのに全く汗をかかなくなったり、皮膚が乾燥したり、触るととても熱をもっていたりしたら、危険信号です。

 また、少しでも意識がおかしい場合なども、ためらわずに救急車を呼びましょう!

熱中症分類

熱中症を防ぐために

  • こまめに水分補給をしましょう。
  • エアコンを適切に使用しましょう。
  • 暑いときは無理をしないようにしましょう。
  • 日頃から体調管理をしましょう。
熱中症予防

※マスク着用により熱中症のリスクが高まります!

 マスクを着けると、皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調節がしづらくなってしまいます。

  • 屋外で十分な距離(2m以上)をとれる時は、マスクをはずすようにしましょう。
  • マスク着用時は、激しい運動は避けましょう。
マスクをはずしましょう

発生時の応急処置を知ろう!

応急処置フロー

 熱中症は予防が大切です。

 正しい知識を身につけ、十分な対策をとってください。

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署救急係

電話: 0796-24-8038 ファックス: 0796-24-1278

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp