ページの先頭です
メニューの終端です。

消防本部のあゆみ

[2008年12月11日]
豊岡市消防本部・城崎町消防本部
 年月日内     容 
S22.12. 1兵庫県豊岡消防署発足。職員13名、消防ポンプ2台で業務を開始する。
S25. 4. 1市制施行に伴い豊岡市消防署と改称し、豊岡市消防本部として業務を開始する。
S35. 2. 1救急業務を開始する。
S46.10. 1城崎町消防本部(署)が発足し業務を開始する。
S50.10. 1港分遣所を開設する。
S57. 4. 1城崎町消防本部竹野出張所の業務を開始する。
S58. 9.30北但広域消防事務組合の設立により、豊岡市消防本部を廃止し事務組合に移管する。
北但広域消防事務組合
 年月日内     容 
S58. 9. 1兵庫県指令「地第12号」をもって、北但広域消防事務組合の設立が許可される。
S58.10. 1

北但広域消防事務組合消防本部が発足する。日高出張所の業務を開始する。

S59. 9.28出石郡出張所の業務を開始する。
S63.12.26大型救助工作車(Ⅱ型)を導入、豊岡消防署に配備する。
H 1.10.31

豊岡市昭和町4番33号に北但広域消防事務組合消防本部・豊岡消防署及び豊岡市コミュニティ消防センター庁舎が完成する。

H 5. 5.24平成3年4月救急救命士法が施行、初の救急救命士が誕生する。
H 6. 2. 1高規格救急自動車を導入、豊岡消防署に配備し高度救急業務の運用を開始する。
H 6.12.1235mはしご付消防自動車を導入し、豊岡消防署に配備する。
H 7. 3. 1兵庫県指令「地第44号」をもって、北但行政事務組合の設立が許可される。
北但消防本部
 年月日内  容
H 7. 4. 1北但行政事務組合発足。消防本部の名称を北但消防本部とする。
H 8. 1.22兵庫県指令「地第23号」をもって、北但行政事務組合規約変更(城崎町・竹野町の消防事務加入)が許可される。
H 8. 3.31豊岡消防署港分遣所を閉所する。
H 8. 4. 1北但消防本部を再編。消防本部15名、豊岡消防署36名、日高分署19名、出石郡分署19名、城崎分署19名、竹野出張所13名の総員121名で業務を開始する。
H 8. 9. 1兵庫県消防防災航空隊の設立に伴い、職員1名を派遣する。
H10.12.1615mはしご付消防自動車を導入、城崎分署に配備する。
H13.12. 4災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車を導入、豊岡消防署に配備する。
H15.10. 1広域消防発足20周年を迎える。
H16.10.20台風23号が上陸し管内に甚大な被害を与え、激甚災害の指定を受ける。
豊岡市消防本部
 年月日内  容 
H17. 4. 1市町合併により、消防事務を北但行政事務組合から豊岡市に移管し、消防本部の名称を豊岡市消防本部とする。
H17. 12. 27救助工作車Ⅲ型を購入し、豊岡消防署に配備する。 
H18. 10. 1但東駐在所の業務を開始する(平成18年豊岡市政10大ニュース) 
H20. 3. 27高機能消防指令センターの運用を開始する。

お問い合わせ

豊岡市消防本部 総務課
電話: 0796-24-8034(直) ファックス: 0796-24-1176