ページの先頭です
メニューの終端です。

愛する地域を守るため!(但東駐在所)

[2018年3月5日]

普通救命講習Ⅰを実施しました。

平成30年2月17日(土)9時から豊岡市役所但東庁舎において、地域防災の要である但東消防団員22名を対象に普通救命講習Ⅰを実施しました。

座学及び実技風景

チームワークを駆使した絶え間ない胸骨圧迫及び人工呼吸

絶え間ない胸骨圧迫及び人工呼吸

 

反応(意識)がなく、普段通りの呼吸(正常な呼吸)がない人に対し、胸骨圧迫による心肺蘇生を行うことが重要です。強く・速く・絶え間ない胸骨圧迫によって、救命率は大幅に向上します。

また、胸骨圧迫は体力を消耗するため、疲れを感じたら交代するようにしましょう。疲労を我慢し無理に長時間行うことで、適正な強さ・速さ・位置で圧迫することができず、救える命も救うことができません。

実技では救急隊が到着するまでの間、質の高い胸骨圧迫を続けるため日頃から培ったチームワークを駆使し適宜交代を呼びかけ、確実な手技を学ばれました。

「もしもの時は私たち消防団が!あきらめません!」

まとめ

今回受講された但東消防団員22名全員が熱心に取り組み、救命の知識・技術を身に付け、最も大切な救命の心も一層磨かれました。

今後も消防団の方々と力を合わせて地域を守っていきます。

但東消防団

お問い合わせ

豊岡市消防本部出石分署但東駐在所

電話: 0796-54-0119 ファックス: 0796-54-1119

E-mail: shobo-tantou@city.toyooka.lg.jp