ページの先頭です
メニューの終端です。

地域防災の要!豊岡市但東消防団!

[2019年6月10日]

令和元年度 豊岡市但東消防団夏期訓練が行われました。

 令和元年6月2日(日) 豊岡市但東町高橋地区において豊岡市但東消防団夏期訓練が行われ、但東駐在所

職員も指導のため参加しました。

 但東地域では、平成28年から30年までの3年間で火災が21件発生しており、そのうち林野火災が4件発生して

います。防災ヘリによる消火を要請した件数も、豊岡市管内で一番多い地域(過去4年で4件)となっています。

 野焼きが風にあおられ林野へ延焼拡大したもの、車両火災から林野へ延焼拡大したものもありました。

 今回の訓練では、過去に多く発生した林野火災を想定し、複数のポンプやホースを繋ぎ山林の火元に水を送る

中継送水訓練を実施しています。

 

訓練の様子

訓練開始
中継送水

 ・総延長411mを、第3分団→第4分団→第5分団の順で中継送水しました。

 ・総延長455mを、第1分団→第2分団→第6分団の順で中継送水しました。

 

但東駐在所職員による助言指導

 1回目の訓練終了後、但東駐在所職員による指導・助言を行い、長距離の中継送水時における注意事項等を

確認しました。

 

可搬消防ポンプ
放水

 可搬消防ポンプを増台して、再度同じ訓練を実施しました。

 

ジェットシューター

 ジェットシューターと呼ばれる背負式の消火器具も使用し、実際の現場活動に近い訓練を実施することが

できました。

 

講評、講話

 講評並びに講話

 

閉会

 但東地域を災害から守る立場として、消防団の方々の存在は欠かすことのできないとても心強い存在です。

 全団員が集まり訓練をする機会は、年間を通しても限られています。

 そのため毎回の訓練を実りのあるものにできるよう連携を深め、今後も顔の見える関係を大切にし、地域の

安全・安心を守っていきます。

 

最後に

火災予防啓発活動
「火災のないまち、但東町」を目指して

お問い合わせ

豊岡市消防本部出石分署但東駐在所

電話: 0796-54-0119 ファックス: 0796-54-1119

E-mail: shobo-tantou@city.toyooka.lg.jp