ページの先頭です
メニューの終端です。

第39回全国消防救助技術大会 「ロープ応用登はん訓練」の部 第3位入賞!!

[2010年8月30日]

ロープ応用登はんに出場した田中士長・中尾士長の当日の模様が、豊岡市ホームページでご覧頂けます。

(リンク)豊岡市ホームページへ

第39回 全国消防救助技術大会「ロープ応用登はんの部」で第3位に入賞しました!!

第3位入賞

 平成22年8月27日(金)、京都市消防活動総合センターで開催された「第39回全国消防救助技術大会」に近畿地区代表

として出場した豊岡市消防本部救助隊の田中政明消防士長と中尾幸正消防副士長が「ロープ応用登はん訓練」の部におい

第3位に入賞しました。

 この全国大会は、救助技術の高度化に必要な基本的要素を練磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神

力、技術力を養うとともに、全国の消防救助隊員が一同に会し、競い、学ぶことを通じて、他の模範となる消防救助隊員を育

成し、全国市民の消防に寄せる期待に力強く応えることを目的としています。

 大会には、全国各地区の予選を勝ち抜いた救助隊員が出場し、安全、確実、迅速を基本に、日頃の訓練において磨き抜

かれた“技”を披露し、競い合いました。

 競技の様子

 「ロープ応用登はん訓練」の部には50チームが出場、田中・中尾チームは9秒240のタイムで、群馬県太田市消防本部、

東京消防庁に次ぐ第3位の成績を収めました。

スタート

       スタート前の選手紹介                                   競技開始!!スタート!! 

 

ゴール

               ロープを駆け登りゴールする田中消防士長。下では中尾副士長がロープを操る。

 

会場
                              大会会場となった京都市消防活動総合センター

 

豊岡市消防本部救助隊は、今後とも市民の皆様の安心と安全を守るため、救助技術の向上に努め、訓練を重ねていきます。

 

救助訓練の紹介

豊岡市消防本部救助隊は、さまざまな災害に備え訓練を行っています。

積雪期には雪山での訓練、また、夏期には水難事故に備えた訓練を実施しています。また、他機関合同訓練として兵庫県消防防災航空隊との連携訓練なども行っています。

日頃から救助活動に携わる職員の技術向上を目指し、ハイブリッドカーを使用した救助訓練やエレベーター内に閉じ込められた人を助けるための研修会なども行い、技術力、知識力の向上を目指しています。

豊岡市消防本部救助隊が行うさまざまな訓練の様子は、こちらのページからご覧頂けます。

(内部リンク) 救助訓練の紹介

 


 

 

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署救助係

電話: 0796-24-8088 ファックス: 0796-24-1278

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp