ページの先頭です
メニューの終端です。

ホテル・旅館に対する「表示制度」について

[2018年7月31日]

ホテル・旅館に対する「表示制度」

表示制度の概要

 ホテル・旅館の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防機関から表示マークを交付する制度です。

対象となる建物

 豊岡市内のホテル・旅館で、地階を除く階数が3以上で、収容人員が30名以上の建物が対象となります。

豊岡市管内の表示マーク交付対象物

表示マークを交付しているホテル・旅館
名称  所在地 交付日有効期間  マークの種別
 ホテル金波楼 豊岡市瀬戸1090番地 平成26年12月1日 平成32年11月30日

 金

 休暇村竹野海岸 豊岡市竹野町竹野1047番地 平成26年12月24日 平成32年12月23日 金
 オーベルジュアルビレオ天文台 豊岡市日高町山田147-1 平成30年1月27日 平成31年1月26日 銀
 ブルーリッジホテル 豊岡市日高町栗栖野55番地 平成29年7月11日 平成31年7月10日 銀
 あさぎり荘  豊岡市城崎町湯島876番地 平成29年9月6日 平成30年9月5日 銀
     

申請・交付までの流れ

申請について

 交付を受けようとする、ホテル・旅館の関係者は以下の書類をそろえて豊岡市消防本部予防課に申請をしてください。

  ①表示マーク交付(更新)申請書

  ②防火対象物点検結果報告書

  ③消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書

  ④特殊建築物等定期調査報告書

  ⑤防災管理点検結果報告書

  ⑥製造所等定期点検記録表(危険物許可施設)

  ※上記①②③④については必ず提出してください。

  ※上記⑤⑥については、法令等により点検の義務がある建物のみ提出してください。

審査について

 豊岡市消防本部で定める要綱・要領に基づき、建物が表示基準に適合しているかを申請書と添付書類及び必要に応じて査察(立入検査)を行い審査します。

 ・消防法令の基準(防火管理の状況、消防用設備等の設置状況及び危険物施設等)に適合していること。

 ・建築基準法の基準(構造・防火区画・階段・避難施設等)に適合していること。

表示マークの種類

表示マーク銀

 有効期間は1年間です。3年継続すると金となります。

表示マーク金

 有効期間は3年間です。

表示・ホームページについて

表示について

 表示を受けた建物の関係者は、有効期限内に限り建物に交付された表示マークを掲出することができます。

ホームページでの表示について

 表示マークの交付を受けた建物の関係者は、ホームページ等にも消防庁が指定した方法で表示マークを掲示することができます。詳しくは交付の際にお伝えします。

お問い合わせ

豊岡市消防本部 予防課
電話: 0796-24-1119  ファックス: 0796-24-1176
E-mail: shobo-yobo@city.toyooka.lg.jp