ページの先頭です
メニューの終端です。

空と地上の連携!愛する地域を守る!(但東駐在所)

[2019年6月6日]

兵庫県消防防災航空隊と連携訓練を実施しました。

豊岡市消防本部では、兵庫県消防防災航空隊との連携を強化するため、毎年合同訓練を実施しています。

昨年、当地方では林野火災が相次ぎ、広範囲に及ぶ火災では地上での消火活動が困難であったことから、今回は林野火災等で活躍する防災ヘリの空中消火訓練を中心に、地上で共に活動する消防隊の地上支援活動について訓練を実施しました。

◇実施日:令和元年5月30日(木) 9時30分~11時30分

◇場所:豊岡市但東町栗尾 高橋地区公園周辺

訓練風景

着陸支援

防災ヘリが着陸する際に、グラウンドの砂が巻き上がることを防ぐため、消防隊が散水を実施します。

また、無線を使用して風向きや地上の情報を交信し、防災ヘリが安全に着陸できるよう誘導します。

 

地上給水訓練

防災ヘリが吊り下げる消火バケツに、消防隊がホースを延長して給水します。

 

空中消火訓練

給水完了後、防災ヘリは消火バケツを吊り下げたまま飛び立ち、空中からの消火活動を開始します。

意見交換

訓練終了後、兵庫県消防防災航空隊の隊員と意見交換を実施しました。

防災ヘリの活動は、「空と地上」の隊員が共通認識の中で行うことが重要であり、今回の地上支援活動訓練を実施したことで、現場対応力の向上と連携強化を図ることができました。

   乾燥注意報や強風注意報が発令されている際には、火災発生と火災拡大の危険が高まります。

   屋外での火の取り扱いには十分注意してください。

空と地上の連携!愛する地域を守る!

お問い合わせ

豊岡市消防本部出石分署但東駐在所

電話: 0796-54-0119 ファックス: 0796-54-1119

E-mail: shobo-tantou@city.toyooka.lg.jp