ページの先頭です
メニューの終端です。

海岸線調査を実施しました‼(竹野出張所)

[2019年5月16日]

海岸線調査を実施しました‼

海岸線調査とは?

美しい日本海に面した竹野地域には、知る人ぞ知る絶好の魚釣りや絶景のポイントがいくつも存在し、年間をとおして多くの人が訪れます。しかし、ポイントにたどり着くには、急斜面や岩場などの危険なルートをとおる必要があり、過去には救助事案も発生しています。そのような災害が発生した際、円滑な活動が行えるように海岸線の状況把握に努めています。

過去の活動

場所

平井ノ鼻・黒崎鼻・イガケ・ヨゴレババ(豊岡市竹野町田久日)

調査内容

経路調査

過去の調査資料をみて、海岸線までの進入ルートの確認を行います。しかし、以前に調査したときから、状況が変わっているところやわかりにくいルートもあり、目的地にたどり着くのも一苦労です。
経路調査

電波調査

災害活動に通信手段の確保は必須です。無線機や携帯電話の電波状況の確認を行います。

電波調査

救出ポイント調査

海岸線で急病人やけが人が発生した場合、担架に乗せて岩場や斜面を運ぶことは危険が伴ううえ、傷病者にとっても大きな負担がかかります。そこで、ヘリコプターや船舶による救出を行うことのできる、上空からの視界が開けている場所や船舶が接岸できるような岩場を事前に調査しておきます。
救出ポイント

海岸線には危険がいっぱい

危険① ~断崖絶壁~

目がくらむような断崖絶壁を進んでいきます。足元には細心の注意が必要です。
断崖絶壁

危険② ~疲労~

危険な場所での活動は疲労との戦いです。私たちも訓練の合間には、休憩と水分補給を行い、疲労の回復に努めました。みなさんも、これからの暑い時期には、適度な休憩と水分補給を行い、『熱中症』の予防に努めてください。

休憩

危険③ ~漂着物・いきもの~

沿岸部には、外国などからの漂着物や危険ないきものが潜んでいます。むやみに触らないようにしましょう!
漂着物

最後に

目の前に見えるのが、兵庫県最北端の『猫崎半島』です。猫が背中を丸めうずくまったように見えることからその名がついたといわれています。みなさんにはどう見えますか?

危険なルートには立ち入らず、無理のない計画で、このような美しい自然があふれる竹野町へぜひ遊びに来てください‼

猫崎

お問い合わせ

豊岡市消防本部城崎分署竹野出張所

電話: 0796-47-1119 ファックス: 0796-43-6006

E-mail: shobo-takeno@city.toyooka.lg.jp