ページの先頭です
メニューの終端です。

海上で要救助者発生!関係機関で協力し救助にあたれ!

[2018年7月13日]

平成30年度関係機関合同水難救助訓練を実施しました!

 城崎分署では、夏の海水浴シーズンを迎えるにあたり、海での災害発生を想定して関係機関と合同で水難救助訓練を実施しました。

【実施日】

 平成30年7月3日(火)

【訓練場所】

 災害想定発生場所:豊岡市田結 田結地区内より北側の海岸線上

【参加機関】

 ・豊岡北警察署

 ・香住海上保安署及び巡視艇(こまゆき)

 ・日本水難救済会但馬救難所

 ・兵庫県消防防災航空隊

 ・豊岡市消防本部(豊岡消防署、城崎分署、竹野出張所)

【訓練想定】

 「海岸線で釣り人3名が高波を受け、2名が海上に投げ出され、1名は負傷により動くことができない。」

神水鼻

  

訓練内容

現場指揮本部設置

現場指揮本部

    

現場指揮本部

  

 通報内容や関係者からの情報を精査し、各機関相互に情報の共有を行い、災害現場の統制を図り、円滑な活動を確立させます。

陸上と海上から捜索開始

陸上捜索隊

  

海上捜索隊

  

 関係機関で協力して、陸上と海上から要救助者の捜索を実施!

海上に浮いている要救助者の救出

海上に浮いている要救助者の救出

   

 海上捜索隊により、海上に浮いている要救助者1名を発見!船舶内に引き上げ、救出完了!

岩場につかまっている要救助者の救出

海上保安署

   

岩場につかまっている要救助者の救出

    

 香住海上保安署・捜索隊により岩場につかまっている要救助者1名を発見!ボートで近づき、救出完了!

負傷により自力歩行困難者を救出

兵庫県消防防災ヘリコプター

  

兵庫県消防防災ヘリコプター

    

 海岸線で足を負傷し、動けなくなっている要救助者を発見!兵庫県消防防災ヘリコプターによる吊り上げ救助により、救出完了!

訓練を終えて・・・

 今回の訓練より、各関係機関との連携の強化、また救助技術の向上を図ることができました。

 これからレジャーシーズンを迎えます。水辺のレジャーには多くの危険が潜んでいます。全国的にも水難事故が多発していますので、雨天の日や水位が上がっている日は海や川に近づかないようにお願いします。

お問い合わせ

豊岡市消防本部城崎分署

電話: 0796-32-0119 ファックス: 0796-32-4462

E-mail: shobo-kinosaki@city.toyooka.lg.jp