ページの先頭です
メニューの終端です。

~多種多様な救助事案に備えて~

[2018年5月15日]

送電線事故対応救助訓練を実施しました!

    平成30年5月11日 関西電力道場訓練場(豊岡市日高町道場)において、豊岡市消防本部及び関西電力㈱朝来電力所合同の送電線事故対応救助訓練を実施しました。

    今回の訓練は、送電線及び鉄塔上での救助事案を想定したもので、専門的な知識・技術が要求されるため、関係機関と合同で訓練を実施することにより、安全確実な

現場活動が行えるよう連携を強化し、当本部の高所救助事案への対応能力の向上を図ることを目的として実施しました。

送電線事故対応救助訓練

第1訓練 送電線での宙づり救助

事故概要:パラグライダーで飛行中に誤って送電線に接触し、宙づり状態となったもの。

第1訓練 

第2訓練 鉄塔上からの高所救出

事故概要:鉄塔上の作業員が体調不良を訴え、動くことが出来なくなったもの。

第2訓練

救助活動の概要

救助活動の概要

訓練を終えて

    今回の合同訓練により、鉄塔及び送電線上での活動要領や確認事項等を再確認すると共に、電力会社との共通認識を高め、連携強化を図ることができました。

    今後も、この訓練で得た知識と技術をあらゆる災害現場に活かし、関係機関との連携を図りながら要救助者の安全、確実、迅速な救出を目指します。

    多種多様な救助事案に備えて、どんな現場においても最大限の活動ができるよう、更なる救助技術の向上に努めていきます。

 

 

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署救助係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp