ページの先頭です
メニューの終端です。

文化財を後世へ残すために

[2018年1月26日]
文化財防火デーを迎えるにあたり、豊岡市元町の光行寺(こうぎょうじ)において消防訓練を実施しました。

文化財防火デー(1月26日)とは?

文化財防火デーは、昭和24年(1949年)1月26日に現存する最古の木造建築物である「法隆寺」の金堂が

炎上し、壁画が焼損したことに基づいています。

 この火災をきっかけに、毎年1月26日を中心として全国で文化財防火運動を展開し、文化財所在地では

消防訓練等が実施されています。

火災発生!文化財を守るために

日 時 平成30年1月21日 午前9時

場 所 豊岡市元町 光行寺

初期消火

光行寺住職の「火事だ―!」という声とともに訓練を開始しました。
(消火器による初期消火の様子)

協力

檀家及び区民が連携しバケツリレーや
消火栓から初期消火しました。
また、同時に文化財の搬出も実施しました。

消防隊

消防署と消防団が連携した消火活動を行いました。

消防訓練を終えて

火災はいつ、なにが原因で発生するか分かりません。

また、文化財は燃えてしまうと元に戻すことの出来ない貴重な遺産です。

みんなで協力し文化財を守りましょう。

 

豊岡市消防本部はこれからも火災予防に尽力いたします!

住警器

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署消防係

電話: 0796-24-8039 ファックス: 0796-24-1278

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp