ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急消防援助隊訓練

[2017年3月13日]

緊急消防援助隊救助部隊、隊員訓練を実施しました!

 緊急消防援助隊救助部隊に指定された隊員が、起こり得る災害を想定し訓練を定期的に実施することにより、迅速な出動態勢の確立と現場活動を安全・確実・迅速に行うことを目的として下記の訓練を実施しました。

 

実  施  日:平成29年3月9日(木)

実施内容: ①N(放射線)災害対応訓練

        ・座学

        ・各測定器取扱訓練

        ②パイプサポートショアリング

        ・パイプサポート設定訓練

 

①N(放射線)災害対応訓練

【座学研修】

座学

放射線の特性、対応資器材の取扱い、活動要領を座学研修で学び、各隊員が共通の認識を持ち実災害に備えます。

 

【各測定器取扱訓練】

各測定器取扱訓練

座学研修により放射線の特性を理解した上で、放射線の種類に応じた測定器を使用し、取扱要領を確認しました。

 

② パイプサポートショアリング

ショアリング…「支える」

 災害によりダメージを受けた建物や、倒壊の危険性がある建物の危険度を評価し、ダメージを受けた壁体や天井、ドア等の開口部を支柱で支え、建物内に取り残された人を検索したり、救助する間、建物を安定化させ、安全に現場活動を行うための手法をいいます。

【パイプサポート設定訓練】

パイプサポート設定訓練

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署救助係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp