ページの先頭です
メニューの終端です。

 早めの予防で重症化を防ごう!(救急係)

[2017年5月25日]

「暑い」と感じたその日が危険!? 急に気温が上昇した日は要注意!

   気温の上昇に伴い、熱中症に注意が必要な季節になりました。毎年、夏季(5月~9月)に

熱中症で救急搬送される方は全国で約5万人以上発生し、その4割が入院治療を受けています。

また、救急搬送される方の5割が高齢者であり、屋外屋内を問わず注意が必要です。今一度、

熱中症の予防について確認してみましょう。

熱中症とは・・・

熱中症とは

熱中症予防のポイント

熱中症予防のポイント

こんな時は救急車を!

こんな時は救急車を!

まとめ

 日頃から熱中症予防を意識し、自身はもちろんのこと周りの人への気配りが、熱中症を防ぐ大きな

ポイントになります。

 自分ではなかなか気づきにくい熱中症。早め早めの予防策で、暑い季節を乗り切りましょう。

 

 

◎総務省消防庁熱中症対策リーフレット 

⇒ http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi2804/pdf/280426.pdf

◎総務省消防庁熱中症予防啓発ビデオ   

⇒ https://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_2/movie/15sMovie_heatillness.mp4

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署救急係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp