ページの先頭です
メニューの終端です。

「文化財防火デー」消防訓練

[2009年2月10日]

わが文化を火災から守る

 昭和24年1月26日世界最古の木造建築物として有名な「法隆寺金堂」が炎に包まれ世界的に大きな衝撃を与えました。この火災を契機として1月26日を「文化財防火デー」と定め文化財を火災から守る運動を全国的に行っています。

 平成21年2月1日(日)9時から豊岡市日高町上石の「長楽寺」において、豊岡消防署日高分署、豊岡市日高消防団第3分団、上石地区自主防災組織、教育委員会文化振興課合同で文化財防火デーに伴う消防訓練を実施しました。

 訓練は、県指定文化財である「薬師堂」に延焼中であるとの想定で、通報訓練、消火訓練などの消防訓練を実施しました。

 わが国の文化財の多くは燃えやすい木や紙で造られており、密集地の中にある文化財も少なくないなど、常に火災危険と背中合わせになっています。受け継がれてきた財産を次代へと継承することは、私たち一人一人の使命なのです。

訓練写真

自主防災組織による初期消火(消火器)

自主防災組織による初期消火(消火器)

自主防災組織による初期消火(バケツリレー)

自主防災組織による初期消火(バケツリレー)

消防署、消防団による放水

消防署、消防団による放水

お問い合わせ

豊岡市消防本部日高分署

電話: 0796-43-2119 ファックス: 0796-43-2032

E-mail: shobo-hidaka@city.toyooka.lg.jp