ページの先頭です
メニューの終端です。

秋の山岳救助訓練(竹野出張所)

[2008年12月3日]

 11月10日(月)と13日(木)の2日間、竹野町の海岸線において、崖下からの救助訓練を実施しました。

 この時期の日本海は、荒れることが多いですが、大物を狙う多くの釣り人が穴場を目指し、磯へ下りて行かれます。磯に向かう崖道のほとんどが、非常に細く険しくてとても危険です。そのため、豊岡消防署城崎分署竹野出張所では、磯や途中の崖道でケガをした人を安全で素早く運べるように、毎年救助訓練と磯へのルート調査を実施しています。

訓練を実施

訓練写真

狭く急な斜面ですが、その場に合った一番良い方法で、ケガをした人を担架に乗せて引き上げます。

訓練写真

「ロープ引け~!! 
  ロープ引け~!!」

訓練写真

これは4人で運んでいますが、足元が悪いのでいつも以上に体力が必要です。

訓練写真

「ファイト!!」

訓練写真

一度に持って行ける荷物は限られているので、工夫して運びます。こうすれば両手が空いて安全です。
 ※ケガ人を乗せる分割式の担架です。

訓練写真

ロボットぽくないですか?見た目より機能的です。

訓練写真

思った以上に動けます。

[お願い]~楽しい釣りをするために~

・救命胴衣は必ず着けましょう。

・無理をせず体調管理に気を付けましょう。

・天候、気象情報に気を配りましょう。

・行き先を家族や友人に伝えましょう。

お問い合わせ

豊岡市消防本部城崎分署竹野出張所

電話: 0796-47-1119 ファックス: 0796-43-6006

E-mail: shobo-takeno@city.toyooka.lg.jp