ページの先頭です
メニューの終端です。

PA連携強化!~救命率の向上と後遺症軽減のために~

[2015年6月28日]

平成27年7月1日から運用開始

PA連携

PA連携とは・・・

  効率的な救急活動や早急な救命処置を行うため、消防車(Pumper)と救急車(Ambulance)が同時

又は先行して出動する活動のことです。消防車、救急車双方の頭文字からPA連携と呼んでいます。

 

PA連携の強化とは?

  豊岡市消防本部では、これまでもPA連携を実施していますが、新たにAEDなどの救急資器材を

消防車に整備し救急体制を強化します。近くの救急車が出動中でも消防隊が先に現場にかけつけ、

適切な心肺蘇生やAEDによる電気ショック等を行うことで、救命率の向上や後遺症の軽減を図ります。

 

こんな時に消防車も出動します!

 ・心肺停止状態(疑い含む)で素早い救命処置が必要なとき。

 ・交通量が多い場所で、負傷者や事故車両の安全確保が必要なとき。

 ・狭い場所や高所等、傷病者の搬送に時間がかかるとき。

 

玄さんコメント
住警器

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署救急係

電話: 0796-24-8038 ファックス: 0796-24-1278

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp