ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年度消防企画総合訓練

[2013年12月6日]

平成25年度消防企画総合訓練を実施しました!

 豊岡市消防本部では1年間を通して、消防・救助に使用する資機材の取り扱いを中心とした部分訓練、そして複合的な基本訓練を実施し、その総仕上げに行うのが消防企画総合訓練です。

 

 平成25年11月11日(月)、11月12日(火)の2日間、豊岡消防署訓練塔を現場に見立て、5名を1隊とする各署所10隊が雨の中、訓練を実施しました。

 豊岡市消防本部の重点目標のひとつに「警防体制の充実強化」があり、具体的な取り組みのひとつに、「訓練、そして訓練」があります。

 訓練により、隊員のレベルアップと隊の連携を図り、消防の柱となる現場対応力の向上につなげようとするものです。

訓練想定 2階建て非木造建物で火災発生 2階部分に逃げ遅れ有り

開会式

1.jpg

開会式では消防長の激励と諸注意がありました。

「要救助者発見! 意識なし! 救出にかかれ!」

2.jpg

はしご上で安定した態勢をとっての「梯上放水」を実施

※安定した態勢とは、片足をはしごの横さんに絡め、両手を自由にすることで、はしご上での作業が可能になります。

3.jpg

建物内へ進入しての援護注水と逃げ遅れ者の検索

※実災害と同様に空気呼吸器を着装して、暗く視野の悪い建物内部を放水しながら、逃げ遅れ者を探す隊員。
4.jpg

要救助者救出中

※逃げ遅れ発見後、2人の進入隊員が協力してベランダへ搬送し救出の準備にあたる。

 

5.jpg

2階ベランダからの救助

※黄色の上下を着た職員は、安全管理者

※高所からの逃げ遅れ者に対して実施する緊急的な救助方法である「応急はしご救出」の実施。

 各出場隊はそれぞれの地域を守る代表として訓練に参加するとともに、他隊の訓練の流れに熱い視線をおくりながら訓練を実施しました。

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署消防係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp