ページの先頭です
メニューの終端です。

「豊岡市但東消防団第3分団・第4分団合同訓練」  「但東駐在所 火災想定訓練」を実施しました。

[2013年11月14日]

「豊岡市但東消防団第3分団・第4分団合同訓練」

いざという時のために

 但東駐在所では「豊岡市但東消防団第3分団・第4分団」と、中継送水訓練を実施しました。

 訓練の様子を紹介します。

 

 日時~平成25年9月22日(日)

 場所~但東駐在所前駐車場及び但東駐在所周辺出石川河川敷

 内容~リレーコントロールバルブの説明、中継送水訓練

 

  訓練を終えて~今回の合同訓練を通じて、消防団とのより素早く効果的な連携活動が行えるようになりました。

           今後も継続した訓練を実施し、有事の際に備えます。

 

    ※リレーコントロールバルブとは・・・消防車が中継送水を行う際、送水圧力を自動的に調整すると同時に

     放水する量に応じた流量を供給するバルブです。 

     

 

訓練・リレーコントロールバルブ説明

 訓練を始めるにあたり、実施内容や注意点、リレーコントロールバルブについての説明を受け、中継送水訓練に
備えます。

 

 

吸管投入・中継ホース接続

 ポンプ車を河川敷へ部署し吸管を河川へ投入。水利確保と並行して中継用ホースを延長・接続し、中継送水態勢を
整えます。

 

「但東駐在所 火災想定訓練」

訓練の反復…火災想定訓練を実施しました。

 日時~平成25年10月10日(木) 

 場所~豊岡消防署訓練棟

 訓練想定~木造建物の2階から出火しているもの。逃げ遅れはなし。

 

 訓練を終えて~消防では災害に備え、日々多種多様な訓練を実施しています。今回は2階からの火災を想定して

                         訓練を実施しました。屋内進入時や三連はしごを 登る際の注意点について、再確認をすることができ、

                         今後も訓練の反復を行い、現場活動に備えます。

 

 

消火活動・空気呼吸器着想

 地上からの消火活動と並行し、出火階である建物2階へ進入するため、三連はしごを準備します。屋内進入する前
には、空気呼吸器の面体を装着します。
 
※空気呼吸器とは…火災現場等、酸素の濃度が低い場所で活動する際、人体に有害なガス等の吸入を防ぎ、呼吸
を可能にする資器材です。

 

 

はしごを登り、進入に備える。

 2階から消火活動を実施するため、ホースと筒先を持って三連はしごを登り、地上からの援護注水を受けながら屋内
進入します。

 

 

地域住民の「安全・安心」を守るために

 但東駐在所は救急車のみの配備であるため、火災発生時には地元消防団との連携が最も重要となってきます。

 

 今後も地域住民の「安全・安心」を守るために訓練を重ねていきます。

住宅用火災警報器について

住宅用火災警報器を設置しましょう

「住宅用火災警報器」設置後のお手入れ

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

豊岡市消防本部出石分署但東駐在所

電話: 0796-54-0119 ファックス: 0796-54-1119

E-mail: shobo-tantou@city.toyooka.lg.jp