ページの先頭です
メニューの終端です。

長年ご使用の「低圧進相コンデンサ」は発火の危険性があります

[2010年7月1日]

あなたのお店・工場は大丈夫ですか?

長年ご使用の「低圧進相コンデンサ」は発火の危険性があります

昭和50年(1975年)以前に製造された低圧進相コンデンサは、経年劣化により寿命の領域にあり、場合によっては火災に至る危険性があります。古い低圧進相コンデンサを設置されている場合は、早急に使用を停止しお取替えをお願いします。

 


低圧進相コンデンサをご存じですか?

低圧進相コンデンサは、200Vの業務用冷蔵庫やモーター等を使用する電気機器の力率を改善し、電力を効率よく向上させる機器として店舗や作業場、農家で使用されています。

※商品の外観はメーカーにより異なります。

対象となる製品

対象製品名 : 低圧進相コンデンサ

対象製造年 : 1975年(昭和50年)以前の製品

製造年の見方 : コンデンサ正面に貼られた銘板をご確認下さい。

    <銘 板>

低圧進相コンデンサでなぜ火災に?

古い低圧進相コンデンサには、保安装置が内蔵されていないため内部の絶縁が劣化し、短絡を起こすこと等が原因と考えられます。
また、保安装置内蔵(1975年以降)の製品についても、使い方や周囲の環境により劣化し、発火する場合がありますので、安全に使用するために10年を目安に交換をお勧めします。

低圧進相コンデンサ製造の各メーカーでは、注意喚起のお知らせ等を行っています。製品の点検、取替え等の詳細については、以下の問い合わせ窓口でご確認ください。

問い合わせ窓口

低圧進相コンデンサ更新推奨WG加盟会社

 ■(株)指月電機製作所  0798-74-3704

 ■中国電機製造(株)  050-5524-1356

 ■東芝ライラック(株)  046-862-2038

 ■ニチコン(株)  077-563-1181

 ■日新電機(株)  075-864-8397

 ■日本ケミコン(株)  03-5436-7727

 ■パナソニック エレクトロニックデバイスジャパン(株)  0763-33-6333

 ■三菱電機(株)  03-5776-0266

この掲載記事(文章及び写真)は、社団法人日本電機工業会の承諾を得て、チラシの一部を引用し掲載しております。