ページの先頭です
メニューの終端です。

日ごろの訓練が大火を防ぐ!自衛消防隊が火災鎮圧!(出石分署)

[2013年7月1日]

消防協力者へ感謝状を贈呈しました。

   平成25年6月に豊岡市出石町で発生した火災において、迅速的確な初期消火活動を実施された「但馬ティエスケイ株式

会社百合工場」の従業員の方へ、その功績を称え消防長から感謝状が贈呈されました。この火災は、近隣で発生した火災

を発見した工場の従業員が、自衛消防隊と共に自社の消火器及び動力ポンプを使用して消火活動を行い、火災の延焼拡

大を最小限に止められたものです。

 

贈呈式    平成25年6月25日(火)  豊岡市消防本部にて

贈呈式の様子

贈呈式後

贈呈式後

 

 

活動メモ

活動メモ
自衛消防隊の皆さん
玄さんコメント

まとめ

 豊岡市では、5月6月中にそれぞれ10件を超える火災が発生しました。中でも、草やき等から周囲に燃え拡がり

延焼拡大する火災が増加しており、隣接する建物まで燃えてしまうといった、大事に至るケースもあります。

 今後は、盆月を迎えるに当たりロウソクや線香などが原因で発生する火災や、秋の収穫時期には、農作業場で

の「低圧進相コンデンサ」からの出火にも注意が必要です。

 今一度、身近に潜む火災危険に目を向け、万が一に備えた『初期消火』の方法について、考えてみてはいかが

でしょうか。消防署では地区の消火訓練指導をはじめ、一層の火災予防に努めていきます。

お問い合わせ

豊岡市消防本部出石分署

電話: 0796-52-0119 ファックス: 0796-53-2018

E-mail: shobo-izushi@city.toyooka.lg.jp