ページの先頭です
メニューの終端です。

火災救助対応訓練

[2008年11月27日]

建物火災対応訓練を実施

6/30(月)但東駐在所と合同で建物火災対応訓練を実施しました。

今回、訓練の目的として、火災により逃げ遅れた要救助者の救出及び

共同住宅の火災を想定した消火活動要領の再確認を図るための訓練

です。

〔想定〕     

共同住宅2階建 207号室から出火、208号室に逃げ遅れが1名。

 

 

火災訓練

《現場到着・水利部署》
  (隊長命令)
  訓練火災現場に到着、自然水利から吸水し放水体制をとれ!

火災訓練

《三連梯子伸梯》
情報収集の結果、2階208号室に逃げ遅れ1名。
「ただちに登梯し、消火・救助にかかれ!」

火災訓練

《放水体制》
2階廊下から出火室の207号室に放水。

火災訓練

《屋内進入》
出火室である207号室の火勢鎮圧後、208号室の屋内進入を実施
空気呼吸器装着!面体着装!
信号器付投光器を使用し屋内進入

火災訓練

《要救助者救出》
逃げ遅れの女性1名発見!
救出完了!

火災訓練

《延焼防止確認》
屋内点検口を開け小屋裏の延焼確認!
すべての訓練終了!

お問い合わせ

豊岡市消防本部出石分署

電話: 0796-52-0119 ファックス: 0796-53-2018

E-mail: shobo-izushi@city.toyooka.lg.jp