ページの先頭です
メニューの終端です。

消防協力者に感謝状を贈呈しました!

[2012年2月15日]

石橋消防長感謝状を贈呈!

 平成24年1月27日、3団体に豊岡市消防本部石橋消防長から感謝状が贈呈されました。

 平成24年1月8日、豊岡市日高町万場にて発生した心肺停止事案において、その場に居合わせた兵庫県スキー連盟指導員及び万場高原スキー場パトロール隊による適切な応急手当により、救急隊到着後、間もなく心拍が再開し後遺症もなく社会復帰をされました

  また、同年1月18日、豊岡市城南町で発生した建物火災において、とよおかガスセンターの社員の皆さんは、隣接する建物の火災に早期に気付き、迅速に119番通報するとともに消火器を使用して初期消火活動を実施され、その結果、最小限の被害で食い止めることができました

 以上の功績に対しまして、感謝状を贈呈しました。

感謝状贈呈

感謝状贈呈式の様子

感謝状贈呈

ありがとうございました!

今回のポイント!

〇心肺停止事案でのポイントは、119番通報してから救急車が到着するまでの約25分間、有効な胸骨圧迫が絶え間なく行われていたことです!

 スキー場という厳しい環境下で的確な判断により心肺蘇生法が行われたこと、救急車が進入できる駐車場まで、胸骨圧迫を継続しながら搬送されたことが救命に繋がったといえます。迅速な119番通報、適切な1次救命処置、救急隊や医師による2次救命処置の「救命の連鎖」が見事発揮された事案です。

 なお、現場に居合わせた兵庫県スキー連盟の橋本繁樹さん、万場高原スキー場パトロール隊の皆さんは、救急法の講習を受講されていました。

〇建物火災でのポイントは、早期発見、的確な119番通報、有効な初期消火が行われたことです!

 株式会社とよおかガスセンターの皆さんは、建物より白煙が上がっているのを確認すると、1名は煙の情報を的確に判断して119番通報、1名は建物内に進入して家人の安否確認を行い、煙の充満を防ぐために窓を開けて換気を実施、さらに2名は火元のガスコンロのコックを閉じ、消火器で消火活動を行われています。

 日頃の防災意識と社員の連携が、被害を最小限に食い止めた見事な事案です。

 

感謝状贈呈

受賞者の皆さん(左画像左から)
兵庫県スキー連盟
 会長 田中義昭 様  指導員 橋本繁樹 様
株式会社万場
 代表取締役 岡森成直様  パトロール隊 田沼 徹 様
株式会社とよおかガスセンター
 代表取締役 岩佐卓朗 様  社員 田上昌寛 様

住宅用火災警報器を設置しましょう!
画像をクリックしてください。

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署消防係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp