ページの先頭です
メニューの終端です。

地区消防訓練の実施

[2011年8月28日]

地区消防訓練

 但東駐在所管内では、8月末までの間に火災が5件発生(うち4件は建物火災)しています。例年になく火災が発生している状況から、地域の方々へ防災意識を高めていただくため防火広報、一般民家への防火訪問、防火指導をいつも以上に行っています。その中で今回は但東町出合地区の消防訓練に参加しました。

 訓練内容は、地区住民を対象とした集会場を使っての避難訓練、消火器取り扱い訓練、消火栓取り扱い訓練です。

避難訓練

 まずは、集会場からの避難訓練。地区の方からすると普段使い慣れている集会場のため「なんでまた」、「いつも使っているから大丈夫だ」と思われがちですが、火災が発生すると炎や煙が・・・いつもとは状況が違います。もしもの時のため訓練を行いました。
消防訓練の様子

    いつものように会議をしていると・・・・

消火訓練の様子

    台所から煙が!!確認に行きます

避難
119番通報
屋内にいる住民の避難誘導、消火器を使っての初期消火、そして消防署への119番通報と役割を分担し、安全かつ速やかに避難!!最後に逃げ遅れが無いことを確認し訓練は無事終了しました。

消火器取り扱い訓練

 次は消火器の取り扱い訓練です。各家庭の防火について質問すると 「消火器を置いています」、最近は 「住宅用火災警報器を付けています」 とうれしい声が上がります。しかし万が一のために備え置いてある消火器ですが「使い方を知らない」、「いざというときに使えるのか不安です」と話される方も・・・・。そこで訓練用消火器で取り扱い訓練を行いました。
消火器を使用する

消火器を火の近くまで運び、ピンを抜き、ホースを火に向けてレバーを握る!!取り扱いは簡単ですが炎を目の前にすると忘れてしまうことも。そのようにならないためにも訓練で実際に使い覚えましょう。

消火栓取り扱い訓練

 最後は、消火栓取り扱い訓練です。消火栓は消防車が到着するまでの間、非常に心強い消火器具です。そこで今回は、昼間に家、地区を守っている女性の方を中心に訓練を行いました。
消火栓の使用訓練

 みんなで協力しホース接続、炎に向かって構えます!!

消火栓の使用、放水訓練

    「放水始め!!」勢いよく放水が始まります。

消火栓の使用、放水訓練

いつもは男性が中心の訓練ですが・・・女性も取り扱えますよ。

 雨が降ったり止んだり、蒸し暑い中、多くの地区の方に訓練へ参加していただきました。

 地区には消火栓、家庭には消火器があります。備え付けられている防災機器の使い方を知り、いざという時のために役立てましょう。また、住宅用火災警報器にはテストボタンがありますので1ヶ月に1度程度の作動点検をお勧めします。 

                 ~宝の持ち腐れにならないように~

お問い合わせ

豊岡市消防本部出石分署但東駐在所

電話: 0796-54-0119 ファックス: 0796-54-1119

E-mail: shobo-tantou@city.toyooka.lg.jp