ページの先頭です
メニューの終端です。

危険から身を守るため!幼年消防クラブ 「夏の教室」を実施しました。

[2011年7月21日]

暑~い夏がやってきた!

身近に潜む危険を知ることから始めよう

多くの大人たちは建物内に涼を求め、子どもたちの涼は『水遊び』『花火遊び』です。

毎年、各地で子どもの水の事故が相次ぎ、今年も7月に明石市内のため池で小学生3名が

亡くなる悲しい水の事故が発生しています。

 

竹野出張所では、子どもたちを水の事故から守るために

幼年消防クラブの『花火教室』を『夏の教室』に変更し、

『水と水ぎわの事故防止』と『花火の正しい遊び方』について勉強しました。

 

南北に長い地形の竹野町には、南地区・中地区・浜地区があり、

それぞれの地区で水の事故が考えられる危険箇所をデジタル画像にして、

『どこに』 『どのような』危険があるのかを園児たちと一緒に考えました。

 

水の事故について

どこに危険がひそんでいるか園児たちと意見を出し合っています。

花火指導

花火を使って、正しい遊び方を勉強しました。

花火指導

 

 

日焼けした顔に  白い歯

目を輝かせて  小魚を追う姿

水しぶきを上げて  はじけるような笑顔

 

子どもたちにとって、夏は楽しい季節です。

外で遊ぶ機会が増えるため、危険も多くなります。

子どもたちを守るには、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、

園の先生方、そして地域の皆さんの協力が必要です。

地域が一つになって、子どもたちを守りましょう。

 

 

住宅用火災警報器

             ↑

住宅用火災警報器について詳しくは、こちらをクリックしてください。

 

平成23年6月1日、住宅用火災警報器の設置が義務となりました。

設置されてないご家庭は、一日も早い設置をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

豊岡市消防本部城崎分署竹野出張所

電話: 0796-47-1119 ファックス: 0796-43-6006

E-mail: shobo-takeno@city.toyooka.lg.jp