ページの先頭です
メニューの終端です。

竹野出張所 ボート取扱い訓練実施!

[2011年5月25日]
訓練開始

使用資器材を再確認!
ボートは実災害での使用頻度は少ないものの、いつ起こるか分からない災害に備えて、1分1秒を無駄にしないため訓練を実施しました。

ボート組立

空気ボンベで加圧し、足踏みポンプで微調整を行います。


ボート入水

ボートを川岸から水面へ入水。
入水時、ボートが岩壁に擦れ、破損させないようにロープを2本使用し、引きずらず転がす様に入水させます。

操作訓練

1人漕ぎ、2人漕ぎ二つの方法で訓練実施。
船尾に安全管理員を配置し、隊の指揮をとり進みます。
1人よりも2人の方がスピードが出ますが、2人の息が合わないと、その場で回転してしまいます。
息の合ったチームワークで、迅速な救出を行います。

想定訓練
 対岸に負傷した要救助者を発見。
右足を骨折した模様で歩行困難。
119番通報をした友人が手を振って助けを求めています。

想定訓練

3名乗船し、要救助者のもとへ出動。
残りの隊員は岸辺で安全管理、バックアップを実施します。

想定訓練

安全かつ迅速に、ボートへ収容し救出します。

お問い合わせ

豊岡市消防本部城崎分署竹野出張所

電話: 0796-47-1119 ファックス: 0796-43-6006

E-mail: shobo-takeno@city.toyooka.lg.jp