ページの先頭です
メニューの終端です。

カセットボンベの穴開けは屋外で

[2010年11月4日]

カセットボンベの穴開けは屋外で

 カセットボンベやスプレー缶を廃棄しようとして、中身の放射や穴を開けるときに事故が起こっています。室内で作業を行うと、放射したガスが室内に充満し暖房器具などの火気に引火して火災や爆発が起こります。

 中身を出す時や穴を開けるときは、次のことに注意ください。

中身を出すとき

 スプレー缶に取り付けられている「中身使い切り機構」の使用方法をよく確認して、屋外の風通しのよいところで放射する。(カセットボンベには、取り付けられていません)

穴を開けるとき

 必ず中身を使い切ってから、屋外の風通しのよいところで行う。(釘や金づちで勢いよく穴を開けると、火花で爆発する恐れがあります。専用の穴開け器具を使用ください)

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署予防係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp