ページの先頭です
メニューの終端です。

日本一安全な温泉街を目指して!

[2010年9月9日]

西村屋 ホテル招月庭の従業員の方々が普通救命講習Ⅰを受講されました。

温泉・カニ等を楽しみに年間約90万人の観光客が訪れる城崎温泉。

多くのホテル・旅館がある中で、今回はAEDが設置してある「西村屋 ホテル招月庭」の従業員66名が普通救命講習Ⅰを受講されました。

指導員の紹介

指導員は10人、各グループに分かれて行います。

指導員による展示

まずは応急手当の重要性を説明。その後、指導員による展示を行いました。皆さん真剣な顔つきです。

全体写真

各グループに分かれて、実技訓練開始!

実技
AEDを使用

皆さんの真剣さが伝わり、指導員にも熱が入ります。

今後も…

たくさんの観光客の中には、気分が悪くなったり怪我をされたりする方もおられます。

もしも…の時、お客さんの助けになりたい、そんな強い気持ちが伝わってくる講習会でした。

城崎温泉にもAEDを設置したホテル・旅館・外湯等が増えてきました。何も無い事が一番いいのですが、

もしもの時に応急手当ができたなら…、AEDで命が救えたら…。

今後も城崎分署では、「城崎温泉は日本一安心な温泉街!」を目指して普通救命講習・救急講習を行っていきます。

お問い合わせ

豊岡市消防本部城崎分署

電話: 0796-32-0119 ファックス: 0796-32-4462

E-mail: shobo-kinosaki@city.toyooka.lg.jp