ページの先頭です
メニューの終端です。

製品の不具合による火災・事故に注意

[2009年10月10日]

 火を取り扱う器具や電気製品などから出火する事例があります。使用方法を間違えて起こる場合と、製品の欠陥や不具合などによって起こる場合があります。
 製品は、発売までにさまざまなテストを繰り返しますが、発売後に発生する事故やクレームなどで欠陥や不具合が確認されることがあります。
 この場合、製造者や販売者は、テレビコマーシャルや新聞、ホームページなどで社告・リコール情報を発表し、製品の回収や修理を行います。
 事故を防止するためには、消費者もリコール情報を積極的に見る習慣が必要です。
 また、製品によっては、使用登録をしておくと、リコール情報を直接知らせてくれるものもあります。
※製品の事故、リコール情報は経済産業省のホームページ「製品安全ガイド」で閲覧できます。
【経済産業省ホームページ】
http://www.meti.go.jp/

電気製品からの火災

電気製品の使用にご注意を!

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署予防係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp