ページの先頭です
メニューの終端です。

酸素吸入中は火気厳禁です

[2009年9月21日]

酸素吸入中は火気厳禁です

呼吸器系の病気治療で、酸素吸入(在宅酸素療法)を行っている人の火災事故が起こっています。

酸素を吸うためのチューブを装着したままたばこを吸おうとして、ライターの火で酸素が燃え出し、衣服や寝具に燃え広がり火災になっています。

また、外したチューブがストーブなどに接触して、酸素が燃え出し火災になる恐れもあります。

酸素は、非常によく燃える気体です。裸火による引火だけでなく、静電気によって燃えることもあります。

酸素吸入中は「火気厳禁」を徹底するとともに、静電気の起こりにくい衣服を着るようにしてください。

お問い合わせ

~カバンの町 とよおか~

豊岡市消防本部 豊岡消防署 予防係
電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119
E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp