ページの先頭です
メニューの終端です。

セルフスタンドでの事故防止

[2009年4月10日]

セルフスタンドでの事故防止

給油中に発生するガソリンなどの蒸気は、静電気の火花や喫煙時の炎で簡単に引火します。特に、空気が乾燥する季節は、静電気が起きやすく注意が必要です。

ガソリン、軽油、灯油は、「危険物」です。正しく取扱い火災や漏えい事故を防止しましょう。

給油時の注意点

・必ずエンジンを切る。

・給油中に車が動き出さないようにサイドブレーキを引く。

・蒸気が車内に入らないようにドアや窓を閉める。

・油種を間違えないように正しく選択する。(誤給油防止)

・給油の前に必ず「静電気除去シート」に触る。

・給油ノズルを奥まで差し込みレバーを止まるところまで確実に引く。少しずつ給油すると「自動停止機能」が作動せず吹きこぼれの原因になる。