ページの先頭です
メニューの終端です。

城崎温泉ロープウェイ救助訓練

[2018年11月3日]

城崎温泉ロープウェイ救助訓練に参加しました

 平成30年10月25日(木)、豊岡市城崎町内にある標高230mの大師山に設置されている城崎温泉ロープウェイにおいて、運営する城崎観光㈱と災害時における連携強化及び救助技術の向上を目的に合同訓練を実施しました。

訓練想定

 城崎温泉ロープウェイの油圧装置に異常が発生し、ゴンドラが緊急停止した。復旧には長時間を要するもの。
 ゴンドラ内には乗客3名と乗務員1名が乗っており、乗客の内1名は「めまい」を発症し動けない容態であるため、救出用緩降機による救出は不可能な状態であるもの。
 

初動

訓練事故発生!!豊岡消防署指令センターからの出動指令を受け、各隊出動します。
現場指揮所(城崎温泉ロープウェイ山麓駅)で、情報共有し活動方針を決定します。

入山

乗客が取り残されたゴンドラ(訓練現場)は、標高約120m第1鉄塔付近であることが判明。
徒歩にて現場へ向かいます。

城崎観光㈱

歩行可能な要救助者は、城崎観光㈱乗務員が救出用緩降機を利用し的確に救出します。

救出活動

めまいを発症し動けない要救助者は、救助隊員がゴンドラ内へ進入し安全且つ迅速に救助します。

訓練を終えて

 今回の訓練を通じて、城崎観光㈱との連携強化及び救助技術の向上を図ることができました。また、検証会を実施することにより、更なる安全・安心を提供出来る様、お互いより良い関係性を築きます。
 

お問い合わせ

豊岡市消防本部城崎分署

電話: 0796-32-0119 ファックス: 0796-32-4462

E-mail: shobo-kinosaki@city.toyooka.lg.jp