ページの先頭です
メニューの終端です。

山岳救助訓練

[2009年1月2日]

 蘇武岳をはじめとする山々に囲まれた豊岡市日高町では、1年を通して入山者が絶えず、毎年山岳救助事案が発生しています。このため、山岳救助に対する知識及び技術の向上を図るため山岳救助訓練を実施しました。

 ・日   時  平成20年10月28日(火)、29日(水)

 ・場   所  豊岡市日高町国分寺 国分寺配水池付近山中

 ・訓練内容  想定:ハイカーが山道から約30m斜面を滑落。意識はあるが、自力歩行が不可能な状態。

         ①入山前の資器材チェックと、後着隊への情報表作成

         ②要救助者引上げ訓練

            主な使用資器材:救助ロープ、滑車、カラビナ、バスケット担架

            主な救助法:つるべ式引上げ救助、1/3引上げシステム

         ③林道での要救助者搬送訓練

① 活動方針の決定と確認。

① 活動方針の決定と確認。

②-1 資器材を携行し、現場へ。

②-1 資器材を携行し、現場へ。

②-2 資器材を持った隊員が要救助者のもとへ。

②-2 資器材を持った隊員が要救助者のもとへ。

②-3 要救助者を担架へ収容し、つるべ式救助法による救出。

②-3 要救助者を担架へ収容し、つるべ式救助法による救出。

②-4 要救助者を担架へ収容し、1/3の引上げシステムによる救出。

②-4 要救助者を担架へ収容し、1/3の引上げシステムによる救出。

③ 要救助者を担架にて搬送。

③ 要救助者を担架にて搬送。

お問い合わせ

豊岡市消防本部日高分署

電話: 0796-43-2119 ファックス: 0796-43-2032

E-mail: shobo-hidaka@city.toyooka.lg.jp