ページの先頭です
メニューの終端です。

「救急医療週間」 これからも命を考える1週間に・・・(救急係)

[2017年9月12日]

救急フェア・街頭キャンペーンを実施しました!

     9月9日を「救急の日」、9日を含む1週間を「救急医療週間」と定め、豊岡市消防本部では、市民の皆さんに救急業務や救急医療への

理解と認識を深めていただくために、市内各地でイベントや街頭キャンペーンを開催しました。

 

とよおか救急フェア ~はじめよう予防救急~ 開催!

    平成29年9月3日(日)、コープデイズ豊岡ウェルカムコートで、『とよおか救急フェア』を開催しました。

昨年に引き続き、「予防救急」をイベントのメインテーマとして、健康増進施設ウェルストーク豊岡様にもご協力いただき、来場者に対し、

健康づくりから始める予防救急について啓発を行いました。また、来場してくれた子供たちへは、救急車乗車体験や消火器トレーナーを

使用した消防士体験コーナーで、消防業務への興味や関心を深めていただきました。沢山の来場者を迎え、イベントは終始、大盛況と

なりました!

救急フェア

街頭キャンペーン

街頭キャンペーン

    沢山の方に足を止めていただき、救急車の適正利用や心肺蘇生法の重要性について考え、学んでいただきました。

 今後とも、市民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

消防業務功労者表彰を行ないました! 

    平成29年9月8日(金)、豊岡市消防本部において、県立豊岡聴覚特別支援学校に対し、消防業務功労者として消防長から表彰状が

贈呈されました。

表彰状贈呈

県立豊岡聴覚特別支援学校の功績

    県立豊岡聴覚特別支援学校は、学校長及び養護教諭を中心に全職員が、10年以上に渡り応急手当に関する正しい知識と技術の習得に

取り組んでこられました。

 応急手当に関しては、教員や保護者が救命講習を受講するほか、緊急事態時の連携を図るために、校内で発生する可能性が高いけいれん

発作や先天性疾患等の対応方法を、模擬訓練やケーススタディ(事例研修)を積極的に取り入れ、その技術を習得することにより、実際の

救急事案でも適切に対応していただいています。

    全職員が危機管理意識を高く保ち共通認識のもと、応急手当の普及啓発の推進と救命率の向上に貢献していただいています。

 

救急車の適正利用にご協力をお願いします

救急車の適正利用にご協力をお願いします

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署救急係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp