ページの先頭です
メニューの終端です。

成功率100%をめざして・・・(救急係)

[2017年3月1日]

但馬3消防本部救急救命士研修会を開催しました!

   平成29年2月21日(火)、22日(水)、公立豊岡病院シミュレーションセンターにおいて、但馬地域メディカルコントロール協議会

による救急救命士研修会を開催しました。

   この研修会は、但馬3消防本部(豊岡市消防本部、南但消防本部、美方広域消防本部)の救急救命士を対象に、静脈路確保

のスキルアップと成功率の向上を目的としたもので、検証医師による講義と生体を使った実技指導が行なわれました。

静脈路確保に関する講義

静脈路確保に関する講義

静脈路確保の実技訓練

静脈路確保の実技訓練

プロトコールの確認

プロトコールの確認

講 評 (但馬地域メディカルコントロール協議会 小林会長より)

講 評 (但馬地域メディカルコントロール協議会 小林会長より)

まとめ

 この研修会では、救急救命士が互いの腕に静脈路確保を行なう「実践的訓練」であったため、これまで行なってきた訓練人形

への静脈路確保とは違った、緊張感のある大変貴重な訓練となりました。また、針を刺す行為がどれだけ傷病者の方に不安や

痛みを感じさせるのか身を持って体感し、救急隊員としての心得も再確認することが出来ました。

 今回、このような研修会を開催することが出来たのは、公立豊岡病院但馬救命救急センターの医師や看護師との「顔の見え

る関係」がしっかり根付き、信頼関係があってこそだと感じています。

 今後も但馬3消防本部が一丸となり、但馬地域の救命率の向上と後遺症の軽減を目標に励んでまいります。

 

 

 

 

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署救急係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp