ページの先頭です
メニューの終端です。

ストーブと洗濯物

[2009年4月3日]

ストーブと洗濯物

 これからの季節、ストーブが原因で起こる火災に注意が必要です。

 最も多いのは、ストーブで洗濯物を乾かしていて火災になるケースです。ストーブの上で乾かしていた洗濯物が落下したり、近くで乾かしていた洗濯物が「輻射熱」で燃え出して火災になっています。

 ストーブの周りに燃えやすいものを置かないようにしてください。やむを得ず部屋干しする場合は、ストーブの上や前を避け、乾燥中は目を離さないようにしてください。ストーブを点けている室内では空気が対流しています。時間はかかりますがストーブから離して干しても乾かすことはできます。

 また、こたつの中で洗濯物を乾かしていてヒーターと接触したために熱がこもり燃え出した例もあります。

 洗濯物が乾かず、頭の痛い日が続きますがくれぐれもご注意を。

ストーブの周りには燃える物を置かないようにしましょう。