ページの先頭です
メニューの終端です。

但東3小学校合同救急入門コースを実施しました

[2016年2月5日]

3小学校6年生が実施

命の大切さについて

豊岡市但東地域の3小学校(資母・合橋・高橋)では、中学校への進学にあたって生じる環境の変化にうまく馴染めるよう、

各小学校の6年生が但東中学校に集まり、合同の授業を実施しています。

そのカリキュラムの一環として、平成28年1月19日(火)に「命の大切さ」をテーマとして、もし目の前に倒れている人を発見した場合、

自ら率先して行動できるようになるため、心肺蘇生法とAEDの取扱いについて学びました。

座学研修

座学研修

座学研修では、全員真剣な眼差しで聞き入っていました。

実技研修

実技研修

友達とペアを組み、胸やお腹の動きを実際に見ることで、普段通りの呼吸とはどういったものかを確認しました。

実技研修

救急隊が心肺蘇生法の一連の流れを実践し、その後各班に分かれ胸骨圧迫、人工呼吸及びAEDの取扱い研修を行いました。

救急入門コースとは

胸骨圧迫を主とした心肺蘇生法とAEDの使用方法を学ぶ90分の講習です。

救急車が要請されてから現場に到着するまで、豊岡市管内で約9分かかります。

この間、市民の皆さんにより行われる心肺蘇生法が救命率の向上につながります。

「勇気」ある一歩を踏み出してください。

 

住宅用火災警報器を設置しましょう!

火災を早期に発見し、逃げ遅れを防ぐために!!!

お問い合わせ

豊岡市消防本部出石分署但東駐在所

電話: 0796-54-0119 ファックス: 0796-54-1119

E-mail: shobo-tantou@city.toyooka.lg.jp