ページの先頭です
メニューの終端です。

古い電気製品に注意

[2008年12月1日]

古い電気製品に注意

物を大切に使うことは、とても尊いことです。しかし、古い電気製品は、部品が古くなることで発熱や発火することがあります。30年間使用していた扇風機のモーターが火を吹いて火災になった例や古い蛍光灯のコンデンサーが破裂した例があります。特に、内部にほこりがたまっていると火災が起こりやすくなります。

・変な音がする

・焦げくさい

・触ると熱い

・動きがおかしい

などの異常を感じたら、ただちに使用を中止して、購入店やメーカーに点検、修理を依頼しましょう

異常を感じたら直ちに使用を中止しましょう。