ページの先頭です
メニューの終端です。

幼児防火教育の必要性

[2014年11月27日]

幼児防火教育の必要性

平成26年秋の火災予防運動に伴い、市内の子どもたちに対して防火教室や

来署見学を行いました。また、防火教室に併せて、火災から避難中に逃げ

遅れが発生したという想定で消防隊は火災救助訓練を実施しました。

消防署・保育園共に実りある訓練となり子どもたちの防火意識も高めることが

できました。

幼児防火教室及び消防隊想定訓練

西保育園

避難訓練

避難の様子

想定訓練

消防隊想定訓練

見学

車両見学・子ども用防火服の着装体験

豊陵保育園

消防隊

消防隊想定訓練

防火教室

車両見学・子ども用防火服の着装・記念撮影

防火教室の最後には、子どもたちと「3つの約束」をしました。

3つの約束とは・・・

① 火遊びをしない

② 危険な場所で遊ばない

③ いたずら電話をしない

以上を約束しました。

来署見学

 

期間中に地区公民館(幼児教育学級)や小学校が消防署の仕事について学びに来られました。

 

来署

車両見学の様子

来署

はしご車見学の様子

幼少期の防火教育はとても重要です。再度ご自宅で防火について

の話を行い、火災を未然に防ぎましょう。

冬が訪れストーブ等の暖房機器が必要となり、火災発生のリスクが

高まります。また、年末の慌しさから注意力が散漫となり火災が発

生しやすくなります。気を引き締め、良い年末年始を迎えましょう。

住警器

↑↑画像をクリック↑↑

お問い合わせ

豊岡市消防本部豊岡消防署予防係

電話: 0796-24-1119(代) ファックス: 0796-24-2119

E-mail: shobo-keibo@city.toyooka.lg.jp